--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-22

にこにこ動画へうpする為の動画作成 その6

その1 その2 その3 その4 その5 その6

今回は動画エンコード編です。

0:エンコードってなんすか?ニコニコ動画だけなんすか?
ggrじゃ身もふたもないので、簡単に説明すると変換ってことです。
あとそもそもニコニコ動画用に記事作ってるので他のはしらんです。
一応ニコニコ以外でもうpできるように2種類書く予定ではあります。

以下、絶対ニコニコ動画用の簡単エンコード方法。

1:ニコエンコをDLする

2:解凍する。インストール不要
200903221.png
赤丸にその5で作成した動画をD&Dで放り込む。

そうしたらこんな画面が出る
200903222.png
なんか数字入れる場所ありますが、いれなくておk。何も入力せずEnterを押すだけ。
音楽動画を作る場合はBGMのビットレートに合わせると音が壊れなくていいと思う。

あとは10-1時間ぐらい待てばできあがり。本当に簡単です。
出力はmp4固定のようです。

※なんかエンコードできない
音のビットレートに値入れた場合に起こります。
 解決方法>入れた値よりか大きい値にする(例:64>128)
       >そもそも値入力しない

番外編:flvで動画作りたい

MEncoderによる2パス作成

0:2パスってなんなん?
知らない。けど音質とか画質とかよくなるんじゃね?

1:↑からDLする、解凍する、インストール不要

解凍するとこんな感じ
200903223.png

2:エンコードしたいファイルが16:9(1280x720)等横長の場合
  →FLV4enc_D&D_2pass_16:9.bat
  エンコードしたいファイルが4:3(640x480)等の場合
  →FLV4enc_D&D_2pass_4:3.bat
それぞれへエンコードしたいファイルをD&D

そうしたらこんな画面がでる
200903224.png
適当にビットレートを決める。これは音声のビットレートなので64-320ぐらいが適当
音質にこだわるなら動画作成時の音声やBGMのビットレートと同じにする
んでEnter

1パス目
200903225.png
赤丸ついてるところを変更する必要がある。この画像は変更後の画面
Bitrate:先ほど決めた音声のビットレートと足して600kbps以下にする
Mode:One Pass - Best Quality に変更する。
EndUsage:Local File Playback[VBR] に変更する。
Material:Progressive に変更する
Sharpness:Low つまり0 に変更する
Max Frames Btw Key:30-300に変更する。30=30FPSで1秒、300=30FPSで
              10秒単位でシークできるようになる

2パス目
200903226.png
先ほどと同じく赤丸の部分だけ変更する必要がある。
Mode:Two Pass - Second Pass - Best Quality に変更する。

あとは20-2時間すればflv形式で高画質高音質の動画が作成できる
終了時に映像と音声のビットレートが表示されるので、合計が600kbpsを超えてないか
確認する。超えてる場合はビットレートを低く設定しなおしてやり直し。

※ただしニコエンコと違い容量計算をしてくれないのでエンコード後のサイズが
 音声込みで40M以内に収まるようにビットレートをいじる。

こっちは慣れるまでむずいけど、flvで作れるので、、、、利点それだけ?
あ、ニコニコ以外に動画うpするとき便利かもですねwww

まぁ、ニコエンコが具合良すぎるのでニコエンコで基本問題ないかと思います。

というわけで一連の動画作成の流れが伝わったと思います。
また質問疑問ありましたらどうぞ。といっても自分の知ってる知識なぞ高が知れてるので
こちら参照が一番よろしいかと存じます。

また何かいいものがあったら記事を書きたいと思います。
それではごきげんよう。
スポンサーサイト

2009-03-21

にこにこ動画へうpする為の動画作成 その5

その1 その2 その3 その4 その5 その6

今回はWindowsムービーメーカーで動画編集です。

0:そもそもWindows ムービーメーカーってどこ?インストールする必要あり?
 >OSがwindowsなら問題なし、他のOSは門外漢です。ごめんなさい。
 以下Windows XP視点で記述します。Vistaの方、ごめんなさい。
 スタート>すべてのプログラム>Windows ムービーメーカー の位置にあるはずです。

1:起動後 windows ムービーメーカーの仕様を軽く画像つきで説明

左上らへん
200903201.png
ムービー作業:ファイルの読み込みや〆の作業を選択することができます。
 スタッフロールなども簡単に作ることができますが、今回関係あるのは赤丸ぐらい。

真ん中らへん
200903202.png
コレクション:ここに編集する動画や音声、BGMなどをD&Dで放り込みます。


下全部
200903204.png
まず、なにも考えず赤丸を押してタイムライン表示にしてください。

タイムライン表示に変更した後
200903203.png
ここが本当の作業画面。ここにコレクションに持ってきた動画やBGMなどをD&Dで入れると
くっつけることができます。

右上らへん
200903205.png
コレクションとタイムライン内にある音声や動画を選択するとここに表示させることができます
再生もできます。タイムラインを選択してる場合は編集しているものが再生されます

2:作成手順

2-1:ファイルを入れる
200903206.png
まず、コレクションに動画とsoftalkで作成した音声を放り込みます

2-2:タイムラインを使いやすいようにチェンジ
200903207.png
タイムライン内左上の虫眼鏡の+を選択すると、タイムラインが細かくなります
200903208.png
赤丸に注目、下の画像では1メモリあたりの時間が細かくなってます。
時間を細かくしたほうが音声を細かく当てるのに便利です。
+と-をうまく活用しましょう。

2-3:動画や音声を放り込み軽く操作
200903209.png
ほいっと音声入れたら音声に後半無駄な部分が、こういうときは後半を短くして修正しちゃえ
2009032010.png
音声ラインの一番右にマウス合わせてドラッグすると短くできます。
2009032011.png
注意:ただし、長くしたりできないです。

softalkは重たい環境でやるとファイル生成をミスるので
きっちり音声が再生されているか?無駄な再生がないか、ここで処理しましょう。
あとはこれの繰り返しでひたすら音声を当てていきます。

2-4:動画作成
2009032012.png
編集が全部終わったら、作成(保存)します。赤丸を押してください。
こんなのが出ます。
2009032013.png
てきとーに名前付けて次行きます

ここ重要
2009032014.png
赤丸を押して「詳細選択肢を表示」させます。
ここで前回(その4)でやったこと(プロファイル作成)が活用されます。

詳細選択肢表示後
2009032015.png
その他の設定>前回(その4)作ったプロファイルを選択
きちんと前回作ったプロファイルが表示されているか?
 >されてない場合は、プロファイルの保存場所確認
プロファイルの中身がきちんとその4で設定した値になっているか?
 >表示サイズ1024×768になっているか?を確認

右下の[次へ(N)]を押す!

あとはPC環境にもよりますが10-1時間ほどすれば音声+動画、または
BGM+動画の編集が完成です。

Q&A
 Q:プロファイルが表示されてない
 A:プロファイルの保存場所あってますか?その4を確認してください。
 Q:softalkで作った音声がなんか変
 A:Windowsムービーメーカーのタイムラインに乗っけて、ファイルが壊れているようなら
   別の名前で新しく音声を作ってください。PC環境が軽くなれば改善する可能性大です。
 Q:音ずれしてる
 A:それは編集後の動画ですか?編集中の動画なら、ただ単にPC環境が悪くて
   音ずれしてるだけです。編集後の動画で音ずれが発生したらDxtoryのフレーム数
   を下げてください
 Q:音声とBGMと動画で編集したい。
 A:一度に2個以上編集できないので、音声+動画orBGM+動画を作った上でもう1つを
   同じ作業でくっつけてください。
 Q:ゆっくりボイスどうやって当ててる?コツよろ
 A:動画を別にWindowsMediaPlayerで再生しながら、タイムライン上で0.1秒単位で
   調整してます。めんどいと1秒単位だったりします。
 Q:コレクションに動画がはいらないんだけど?
 A:拡張子がmp4とかじゃないですか?Windowsムービーメーカーでデフォルトで
   作成できる対応拡張子はaviとかwmvとかmp3だけだった気がします。
   拡張に関してはわからんです。(Mp4とかも使えるようにできるらしいですが)
 Q:コレクションに音声がhi(略
 A:拡張子が(ry

次回はニコニコ用にエンコード編です。ごきげんよう。
 

2009-03-18

にこにこ動画へうpする為の動画作成 その4

その1 その2 その3 その4 その5 その6

今回はWindowsムービーメーカーで動画の編集をするまでの下準備編です。
*参考URL:ニコニコ動画まとめwiki

Windowsムービーメーカーの使い勝手を良くするための作業 その1
Windows Media エンコーダ 9 シリーズ

1:インストール自体は大して詰まるところがないので今回も割愛。DLは↑より。
こいつをインストールすることによってWindowsムービーメーカーのエンコード方法を
増やすことができます。

2:スタート>すべてのプログラム>Windows Media>ユーティリティ
>Windows Mediaプロファイルエディタ で起動できる。
2009031811.png
「名前」を適当に入力する(高画質プロファイル等適当に)
「メディアの種類」で次のように設定する。
▽[オーディオ] にチェック
 -「モード」は [品質ベース VBR]
▽[ビデオ] にチェック
 -「モード」は [品質ベース VBR]

2009031812.png
[追加] ボタンをクリックする。 と下が出るので設定

2009031813.png
オーディオ形式」から [VBR Quality 90, 48 kHz, stereo VBR]以上を選択する

2009031814.png
「「ビデオ サイズ」はニコニコ動画では512×384だがWindowsムービーメーカーで
リサイズすると画質が非常に劣化してしまうためここでは無変換を目指す。
ペーパーマンのウィンドウモードでのプレイ動画を録画するとサイズが1024×768なので
今回はこのサイズで設定する。(他のゲームの場合はDxtoryでとったAVIのプロパティより
サイズを調べてサイズ変更しないようにする)

「フレーム レート」はDxtoryで作成したフレームに合わせる。今回は[30] fps

「ビデオ品質」は90~98程度で設定する(100だとファイルサイズが大きくなりすぎる)

2009031815.png
[保存して終了] ボタンをクリックし、次のフォルダに保存する。
C:\Program Files\Movie Maker\Shared\Profiles

ここからはサブ的要素:コーデックインストール
OS再インスコついでなので、自分が絶対入れるコーデックでも

DivX
http://www.divx.com/ja/products/software/windows/divx

次回は編集編です。ごきげんよう

2009-03-18

にこにこ動画へうpする為の動画作成 その3

その1 その2 その3 その4 その5 その6

今回は編集時に使うゆっくりボイスことsoftalkさんの使い方でもやります
内容はうすっぺらいので中休みな感じ。

文章読み上げソフト:softalk

1:↑に行ってDLする DLするのはVB.NET版。こちらはDxtoryをインストールして動作した環境なら
 確実に起動&動作します。

2:解凍すればすぐ使える状態です。起動しなかったらMicrosoft .NET Frameworkをインストールする

3:オプション設定
もう現時点でも使えますが↓ぐらいはチェックつけておくといいかも?
200903189.png
なにか必要な読み上げがあったら、ここに登録するとできるみたいです。

4:録音のやり方
2009031810.png
 ・しゃべらせたい文章を書き込む
 ・右下の録音キーを押して名前をつける
 ・左下の再生キーを押して音声を再生する
 以上。

次回は本題のWindowsムービーメーカーでの動画編集に入ります

2009-03-18

にこにこ動画へうpする為の動画作成 その2

その1 その2 その3 その4 その5 その6

今回はDxtoryのインストール~使用方法までやりたいと思います

録画用ソフト:Dxtory

1:Dxtoryに行き、最新(lastest)の物かStable版を持ってくる。
 (今回自分はVersion 1.0.67をDLしました)

2:インストールする。インストールで詰まるところは見当たらないので割愛

3:Microsoft .NET Frameworkをインストールする
 .NET Framework 3.5 Service Pack 1をインストールするとか、表にあるはずなので
 DLしてインストールする。自分は今回↑をDLしてインスコしました。
 これもインスコに特に詰まるところがないので割愛。こいつがないとグラフィカルな作業が
 ほとんどできないです。再インストールとかしない限り普通は何かしらでインストールする
 機会に恵まれているとは思いますが、今回は徹底的にやります。

4:Dxtoryを起動してみる、もし↓が出たら3にもどる、ちゃんと起動できたら5へ
 アプリケーションを正しく初期化できませんでした(0xc0000135)。
 [OK]をクリックしてアプリケーションを終了してください。
  200903181.png

5:Dxtoryの設定
順番にタブをずらして説明します。
赤丸でチェックしたところがデフォルトから変更した点です。
さくさく設定したいっていう人は、赤丸のところのみ変更すれば最低限使うことはできると
思われます

一番左のタブから
200903182.png
Dxtoryがどのプログラムを対象に監視しているか確認するところ。
普段はあまり気にしませんが、動画を撮る時ちらっと見ると
プロセスをロックして監視していることがわかります。
普通のゲームプレイ動画を撮るだけなら必要のないタブです。

ディスプレイに表示する項目タブ
200903183.png
現在のFPS(1秒間に何回描画するか?)と録画時のFPSを表示してくれます。
動作を見るためにも基本はONがよいでしょう。
こちらのFPS表示は録画中に表示されるものであって、キャプチャーされた動画には
表示されません。自分はペーパーマンでFPSが表示されても問題のない
右上に場所を移動させました。

データ管理
200903184.png
最低ここは設定する必要があります。
まず、中央右にあるフォルダボタンを押し、録画した動画をどこに保存するか決める
必要があります。適当に新しいフォルダを作成し保存場所を確保しましょう。
次に中央左の書き込み速度↓に上で設定した保存場所のパスが表示されているか
確認します。かつ、書き込みできるようチェックボックスにチェックが入っているか
確認しましょう。チェックが入っていないと録画できないです。

録画設定
200903185.png
ここは各人が取りたい映像の種類によっていろいろ適正な設定法がありますが
今回はゲーム動画のFPSを撮るという目的で設定します。

・フレーム/秒 こちらは値が大きくなるほど動画が滑らかになります。
 FPSはオプションの設定などで 大体秒間30~300フレームまで描画させることが
 できますが、動画でほかの人にどんな動画なのか伝えるという意味においては
 30~60フレームで十分だと思われますので、今回は30フレームです。
 (音ずれの原因は大体ここ。音ずれするようならフレームを下げたほうがいいかも)

・ホットキー ペーパーマンではF12を使ってないのでデフォルトのままにしてあります。
 ゲームによっては別の場所にしたほうがいい場合もありそうですね。

・スケーリング 録画時に画面サイズを圧縮して撮ることができます。
 データ容量を抑えるにはこれが一番手っ取り早いですが、画面サイズを縮小すると
 醜くなるのでデフォルトの100%のままで大丈夫です

・クリッピング 録画時に指定した場所のみを録画できるようになります。
 SRによるフラグムービーを作成する時ぐらいしか用途が思い浮かびません。

・ビデオコーデック 指定したコーデックで録画します。
 自分はデフォルトのDxtoryコーデックを使用してます。画質を最高画質~低画質まで
 選べますが 低画質の方がPC負担が低いので低画質にしてます。
 低画質でもエンコード次第でそこまで画質落ちないです。PCパワーがある人は
 もう少し↑にしてもいいかもです。
 圧縮という項目がありますが、CPUパワーが必要です。こちらのチェックをオンにすると
 録画した動画容量を抑えることができます。が自分は重くなるので使ってません。

・ファイルフォーマット 3種類選べますが、編集に便利なデフォルトのAVIのままでおkです。

メイン音源
200903186.png
音が入ってないなどはこちら
まず、赤丸でチェックした場所を設定します。
・サウンドを記録
 これチェックつけないと音入らないです。
・録音デバイス
 windowsが検出&使用しているオーディオデバイスのレコードプロパティが開かれます。
 マイクなどの音が入ってない場合はここをチェック。

・オーディオデバイス
 >デバイス こちらは基本的にデフォルトのままで大丈夫です。
  windowsが検出している現時点でのオーディオデバイスが表示されているはずです。
 >ライン 音声などをどこから取得するか?の設定です。いろいろ種類がありますが
  ゲーム音源は「再生リダイレクト」、マイク音声は「ラインイン」これが基本みたいです。
 >ボリューム 基本デフォルトで大丈夫です。

・オーディオコーデック
 音質が気になる人はここをいじるといいですが、デフォルトでも十分だと思われます。
 最低48KHz 16bitはほしいかもですね。

※音が入らない場合
  コントロールパネル>サウンドとオーディオデバイス
200903188.png
・デバイスの音量がきちんと上がっているか?
・ミュートになってないか?
を確認すると大抵解決する。

サブ音源
200903187.png
マイク実況をする人はこちらに設定する。


6:なんでもいいからゲームを起動して撮影できるか確認してみる
 ↑の設定だと大体5分で10GほどHDD容量使うので、撮影前にしっかり空きを確保しましょう。
 撮り方はデフォルトならF12です。画面上に表示させているFPSが黄色になったら
 録画できてます。同じく終了はF12キーです。


では次回はsoftalkインストールです。ごきげんよう。
プロフィール

折羽(オルファ)

Author:折羽(オルファ)
HN:オルファー(折羽)
サークル名:FeatherBreaker

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。